【山梨県山中湖村】山中湖交流プラザきららの指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、山梨県南都留郡山中湖村の「山中湖交流プラザきらら」を2020年(令和2年)4月から3年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

あんく
あんく

現在は直営で運営されているようで、平成30年度は年間2,450万円ほどの収入があって、音楽イベントなどの開催もされる複合施設の指定管理業務です。

山中湖交流プラザきららの指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(山梨県山中湖村)募集ホームページ

301 Moved Permanently

本リリースの公式ページ

設置目的

村民及び観光で訪れる方々が集まり、スポーツや環境体験学習などを通じて交流できる総合公園として設置。

基本方針

  1. スポーツ施設(原っぱ・広っぱ・ぴっち・こーと・ころろ)においては、全国・全県的な総合大会等に対して、積極的に施設提供し、質の高いスポーツ大会やイベント等を提供するとともに、山中湖村の賑わいを創出するスポーツ・文化の場として国内に発信していく。
  2. 文化、芸術施設山中湖シアターひびき(以下「ひびき」という。)は 全国的な芸術、文化活動を開催し、音楽イベント、劇場イベント等を提供し山中湖村の観光振興に寄与する施設として国内外に発信していく。
  3. 山中湖村の芸術、文化、スポーツ振興施策を実現する拠点としての役割のほか、健康、観光、教育及び文化イベント等との連携、災害時の防災拠点機能など、山中湖村の他の行政施策とも連携・協力していく。
  4. 交流プラザの設置目的を踏まえ、地域の賑わい・観光活性化に貢献することを目的とし事業を企画、立案及び実施する。
  5. 効果的な運営と、施設利用及び集客促進を図るため、立会、営業、折衝、宣伝等業務を行いコンサートイベント等の実施により地域の賑わいへの貢献と収益性の確保を図る。
  6. 施設設備の管理や事業の実施にあたっては、常に安全性の確保を優先し、利用者等に対して安心して過ごせる空間を提供する。
    また、原っぱは緊急時に、防災ヘリ、ドクターヘリの離発着を行うため、来園者、施設利用者の誘導を行う。
  7. 公の施設として、施設に対する要望・意見の把握や利用者等へのきめ細かい柔軟な対応や、利用者への企画立案の指導助言、イベント時の搬入、設営、立会、本番立会い、撤収、搬出立会いと確認作業に努め、常に質の高いサービスを提供する。

施設概要

シアターひびき

  • スワンステージ(収容400人程度)
  • グリーンステージ(収容8,000人程度)

ぴっち(人工芝グラウンド)

  • サッカー場×1面

広っぱ(クレイグラウンド)

  • サッカー場及び野球場×1面

原っぱ(天然芝)

  • 多目的広場

こーと(人工芝テニスコート)

  • テニスコート×3面

ころろ(ゲートボール場)

  • ゲートボール×1面

管理棟レクチャールーム

大楽屋

業務内容

  • 交流プラザの使用許可に関すること。
  • 交流プラザの運営に関すること。
  • 交流プラザの施設及び設備の維持管理に関すること。
  • その他、交流プラザの運営及び維持管理に必要となる業務に関すること。

申請資格(特別な資格要件)

一般的な資格要件で広く公募されています。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和5年(2023年)3月31日まで(3年間)

募集要項配布期間

令和元年(2019年)6月24日(月)から令和元年(2019年)7月19日(金)

応募説明会・現地説明会

記載なし

質問期間

令和元年(2019)年7月1日(月)から令和元年(2019)7月19日(金)まで

申請書提出期間

令和元年(2019年)7月22日(月)から令和元年(2019)8月2日(金)まで

提出先

山中湖村観光産業課
〒401-0595
山梨県南都留郡山中湖村山中237番地の1
TEL:0555-62-9977
FAX:0555-62-3088

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料金収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

年間6,000万円

山中湖交流プラザきららの参考サイト

山中湖交流プラザ きらら
富士と湖の夢のステージ 山中湖交流プラザ &#1236...

山中湖交流プラザきらら(山中湖村公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました