【奈良県奈良市】鴻ノ池陸上競技場等11体育施設の指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、奈良県奈良市のならでんスタジアム、ならでんフィールドこと鴻ノ池陸上競技場等11体育施設を2020年(令和2年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は、鴻ノ池陸上競技場等3体育施設長谷川体育施設キタイ設計グループが、南部生涯スポーツセンター等6体育施設ミズノ奈良市総合財団グループが、中央体育館等6体育施設一般財団法人奈良市総合財団が指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

今までは3区分に分けて、それぞれの指定管理者を選定されていましたが、今回の公募より11施設の一括公募になりました。
陸上競技場のインフィールド芝生エリアは陸上やサッカーでベストコンディションで使用できるように求められている指定管理業務なので、芝生管理のノウハウがある企業の力が必要不可欠です。

鴻ノ池陸上競技場等11体育施設の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(奈良県奈良市)募集ホームページ

奈良市鴻ノ池陸上競技場等11体育施設の指定管理者の募集について - 奈良市

本リリースの公式ページ

設置目的

市民の体育・スポーツの振興を図るとともに文化の向上に資するため

施設概要

  1. ならでんフィールド:奈良市鴻ノ池陸上競技場陸上競技場(第一種公認)・補助競技場・投てき練習場・多目的広場)
  2. ならでんスタジアム:奈良市鴻ノ池球場
  3. ならでん鴻ノ池コート:奈良市鴻ノ池コート
  4. ならでんアリーナ:奈良市中央体育館
  5. 奈良市中央第二体育館
  6. 奈良市南部生涯スポーツセンター体育館
  7. 奈良市南部生涯スポーツセンターコート
  8. 奈良市南部生涯スポーツセンター球技場
  9. 奈良市南部生涯スポーツセンター多目的コート
  10. 奈良市柏木球技場
  11. 奈良市柏木コート

業務内容

  • 体育施設の使用承認及び使用制限に関すること。
  • 施設及び設備の維持管理に関すること。
  • その他市長が定めること。

申請資格(特別な資格要件)

  • 一般的な資格要件で広く公募されています。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和元年(2019年)11月15日(金)から

応募説明会・現地説明会

令和元年(2019年)11月28日(木)午後2時~

※11/25(月)午後5時までに申し込み

質問期間

令和元年(2019年)11月15日(金)から令和元年(2019年)12月3日(火)

申請書提出期間

令和元年(2019年)11月18日(月)から令和元年(2019年)12月24日(火)まで

提出先

奈良市 市民部 スポーツ振興課
〒630-8580
奈良県奈良市二条大路南一丁目1番1号
TEL:0742-34-4862
FAX:0742-34-4765

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 自主事業収入

※使用料金制

指定管理料の上限

年1億7,818万円

鴻ノ池陸上競技場等11体育施設の参考サイト

ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)・補助競技場・投てき練習場・多目的広場・ウォーキングコース - 奈良市
南部生涯スポーツセンター体育館 - 奈良市
南部生涯スポーツセンターコート・球技場・多目的コート - 奈良市

コメント

タイトルとURLをコピーしました