【沖縄県庁】県営名護中央公園の指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、沖縄県県庁の名護中央公園を2020年(令和2年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は、沖縄県緑化種苗協同組合が平成27年度より5年間指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

質問期間と公募期間が同日で大丈夫かと勝手に心配してしまう案件。
夜景スポットが点在しているので、夜のデートスポットとして人気の公園です。
日本一桜の開花が早い「万本桜」としても知られる「さくらの園」では、琉球寒緋桜(リュウキュウカンヒザクラ)が咲き誇る沖縄の桜の名所でもあります。

名護中央公園の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(沖縄県)募集ホームページ

沖縄県都市公園の指定管理者の募集について/沖縄県

本リリースの公式ページ

設置目的

日本の桜の百選に選ばれた豊かな自然環境を活かし、レクリエーション活動及び自然学習の場などに提供される都市公園として位置付け、活用を図るため。

施設概要

管理面積

  • 68.18ha

建築面積、延床面積

  • 管理棟(建築面積 256.0 ㎡、延床面積 322.0 ㎡)

構造

  • 管理棟(鉄筋コンクリート造 地上1階、地下1階)
  • 1階:事務所
  • 地下 1 階:駐車場、倉庫

業務内容

  • 清掃
  • 植栽管理
  • 点検・修繕
  • 許可業務
  • 緊急時・災害時の対応
  • 自主事業
  • 園内警備
  • 窓口対応・報告・その他

申請資格(特別な資格要件)

  • 沖縄県内に主たる事務所又は事業所を有する団体。
  • 施設管理の総括責任者(都市公園又は花や遊具等園地管理を行っている施設を対象とした運営維持管理業務に関する計画立案及びマネジメント業務の実績を2年以上有する者)を専任で配置できる団体

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和元年(2019年)11月8日(金)から令和2年(2020年)1月7日(火)

応募説明会・現地説明会

2019.11.11現在未定

質問期間

令和元年(2019年)11月8日(金)から令和2年(2020年)1月7日(火)

申請書提出期間

令和元年(2019年)11月8日(金)から令和2年(2020)1月7日(火)まで

提出先

沖縄県土木建築部都市公園課
〒900-8570
沖縄県那覇市泉崎1丁目2番2号
TEL:098-866-2035
FAX:098-867-7875

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

5年間総額:1億3,081万2,000円

令和2年度2,616万2,000円
令和3年度2,616万2,000円
令和4年度2,616万2,000円
令和5年度2,616万3,000円
令和6年度2,616万3,000円

名護中央公園の参考サイト

名護中央公園の紹介/沖縄県

コメント

タイトルとURLをコピーしました