【北海道函館市】箱館奉行所の指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、北海道函館市の「箱館奉行所」を2020年(令和2年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は、名美興業株式会社が平成27年4月より5年間指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

日本最初の開港地のひとつ函館で、幕末の北辺警備と対外折衝の重責を担った箱館奉行所を復元した施設。
平成30年度は15万人が入館されています

箱館奉行所の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(北海道函館市)募集ホームページ

箱館奉行所の指定管理者募集 | 函館市

本リリースの公式ページ

設置目的

復元した箱館奉行所庁舎を活用して、特別史跡五稜郭跡の歴史を広く市民等に伝えるとともに、その利用に供し、もって本市の文化の向上と教育の発展に資するため。

施設概要

入口玄関石之間,玄関式台之間
導入ゾーン玄関,使者之間
再現ゾーン便所西,四之間,参之間,弐之間,壹之間,便所東,武器置所,表座敷
展示ゾーン御役所調所,定役元締・定役手付,同心組頭・同心使役詰所,同心詰所,足軽詰所,内玄関,内玄関式台之間,中番詰所,談所
その他寺社溜(受付・事務室),応接方諸道具置場(トイレ),弐階臨時調所(物品庫),中番詰所(物品庫),近習詰所1,近習詰所2,談所
出口内玄関式台之間,内玄関石之間
屋外施設水溜桝,屋外照明(ライトアップ,アプローチライト)ほか

業務内容

  • 入館者に関する業務
  • 維持管理に関する業務
  • 利用促進に関する業務
    ① 箱館奉行所の入館者増に向けた事業の実施
    ② 箱館奉行所を活用した各種講座等の実施
  • その他函館市教育委員会が定める業務

申請資格(特別な資格要件)

  • 函館市内に主たる事務所を有する団体であること。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和元年(2019年)5月10日(金)から令和元年(2019年)6月28日(金)

応募説明会

令和元年(2019年)5月17日(金)午前10時から

質問期間

令和元年(2019)年6月14日(金)まで

申請書提出期間

令和元年(2019年)5月10日(金)から令和元年(2019)6月28日(金)まで

提出先

函館市教育委員会生涯学習部文化財課
〒040-8688
北海道函館市東雲町4番13号
TEL:0138-21-3456
FAX:0138-27-7217

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料金収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

5年間総額:3億1,406万5,000円

納付金

固定納付金

  • 指定期間の各年度,2,430千円(※1)を10月末までに市へ納付していただきます。
    ※1 平成32年度(2020年度)の入館者数推計(中間値)に基づき算定した
    (収入見込額-指定管理料基本額)

変動納付金

  • 指定期間の各年度,剰余金(利用料金収入(※2)から管理経費を控除した額)から,固定納付金を控除して得られた金額の50%に相当する額を,各年度終了後,市の指定する期日までに納付していただきます。
    なお,剰余金が固定納付金を超えない額の場合は,変動納付金を納付する必要はありません。また,変動納付金の額に千円未満の端数が生じた場合は,これを切り捨てるものとします。
    ※2 自主事業収入を管理経費の縮減に充てる提案をした場合は,これを利用料金収入に加算します。

提案時の留意事項

  • 施設の管理に係る収支報告書の提出にあたって,各年度の剰余金は,固定納付金の額(2,430千円)以上となるよう提案してください。

(例 納付金の計算例)

(単位:千円)

毎年度
実績
収入支出固定納付金
C
変動納付金
(A-B-C)/2=D
備考
利用料金A管理経費B
令和
2年
60,00062,8002,4300収入額が支出額より少ない場合
令和
3年
62,80062,8002,4300収入額と支出額が等しい場合
令和
4年
64,00062,8002,4300剰余金が固定納付金より少ない場合
令和
5年
66,00062,8002,430385
令和
6年
67,00062,8002,430885
319,800314,00012,1501,270

箱館奉行所の参考サイト

箱館奉行所 | 函館市
箱館奉行所 公式ウェブサイト
箱館奉行所 公式ウェブサイト-140年の時を超えて今ここに甦る

コメント

タイトルとURLをコピーしました