【北海道函館市】2020年4月OPEN!函館市亀田交流プラザの指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、北海道函館市の「函館市亀田交流プラザ」を2020年(令和2年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

あんく
あんく

令和2年4月1日にオープンを予定している交流プラザ。
カフェなどの運営も必要ですが、新規施設なのでどの事業者にも指定管理者へ選ばれるチャンスがありますよ。

函館市亀田交流プラザの指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(北海道函館市)募集ホームページ

函館市亀田交流プラザの指定管理者募集 ※1回目の募集は終了しました。 | 函館市

本リリースの公式ページ

設置目的

市民活動を支援するとともに、市民に交流等の場を提供し、および地域の情報を発信し、もって豊かで活力あるまちづくりに寄与するため。

施設概要

 

1階講堂1
講堂2
体育室
ふれあいホール
シャワー室(更衣室内)
2階交流スペース
交流集会室
交流活動室1
交流活動室2
交流活動室3(和室)
交流活動室4
交流活動室5
軽運動室
保健相談室
子ども体育室
子ども活動室
あかちゃん休養室
3階大会議室1
大会議室2
大会議室3
小会議室1
小会議室2
小会議室3
小会議室4
研修室1(和洋兼用)
研修室2(調理設備付)
函館山テラス(屋外)

業務内容

  • 函館市亀田交流プラザ条例第4条の事業の実施に関すること
    ア 市民への生涯にわたる学習活動の場および機会の提供に関すること。
    イ 市民への多様な交流の場および機会の提供に関すること。
    ウ その他プラザの設置の目的を達成するために必要な事業
  • プラザの施設の使用の許可および制限に関すること
  • プラザの維持管理に関すること
  • 利用者に関すること
  • 公金収納業務の委託に関すること
  • その他の業務に関すること

申請資格(特別な資格要件)

  • 函館市内に主たる事務所を有する団体であること。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和元年(2019年)5月10日(金)から令和元年(2019年)6月28日(金)

応募説明会

令和元年(2019年)5月16日(木)午後3時から

質問期間

令和元年(2019)年6月14日(金)まで

申請書提出期間

令和元年(2019年)5月10日(金)から令和元年(2019)6月28日(金)まで

提出先

函館市教育委員会生涯学習部生涯学習文化課
〒040-8688
北海道函館市東雲町4番13号
TEL:0138-21-3445
FAX:0138-27-7217

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 自主事業収入

※使用料金制

指定管理料の上限

5年間総額:7億2,369万6,000円

函館市亀田交流プラザの参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました