【北海道千歳市】千歳市葬斎場の指定管理者募集

指定管理者募集情報 指定管理者公募情報

この記事では、北海道千歳市の「千歳市葬斎場」を2020年(令和2年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は、株式会社東洋実業が平成27年4月より5年間指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

人体炉、汚物炉、動物炉などで構成されている斎場。
人件費を除く管理経費は5,000万円ほどで運営されています。

千歳市葬斎場の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(北海道千歳市)募集ホームページ

お探しのページは見つかりません。 404 Not Found - 北海道千歳市公式ホームページ - City of Chitose

本リリースの公式ページ

設置目的

墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)第2条第7項の火葬を行う施設として設置。

施設概要

  • 火葬炉 7基(人体炉5基、小焼却炉1基、汚物炉1基)
    ※小焼却炉は動物の火葬に使用
  • 告別室 2室
  • 収骨室 2室
  • 霊安室 1室
  • 待合室 5室(和室24畳、1室30名利用可能)
  • 待合ホール
  • 駐車場 64台 (大型バス4台、乗用車60台)
  • エントランスホール
  • 炉前ホール
  • 残灰室
  • 事務室
  • 給湯室

業務内容

  • 施設の使用許可及び取消等に関する業務
  • 施設の維持管理に関する業務
  • 施設の事業計画及び実施に関する業務
  • 施設の管理運営上必要と認める業務

申請資格(特別な資格要件)

一般的な資格要件で広く公募されています。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和元年(2019年)5月10日(金)から令和元年(2019年)7月17日(水)

応募説明会

1回目:令和元年(2019年)5月17日(金)午後1時30分から

2回目:令和元年(2019年)6月17日(月)午後1時30分から

※前日の正午までに申し込み。

質問期間

令和元年(2019年)5月17日(金)から令和元年(2019)年6月21日(金)まで

申請書提出期間

令和元年(2019年)5月17日(金)から令和元年(2019)7月17日(水)まで

提出先

千歳市市民環境部市民生活課生活環境係(第2庁舎2階)
〒066-8686
北海道千歳市東雲町2丁目34番地
TEL:0123-24-0261
FAX:0123-27-3743

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 自主事業収入

※使用料金制

指定管理料の上限

5年間総額2億5,176万5,000円

支出に関する特記事項

  • 管理施設の修繕等については、原則として、1件につき10万円(消費税及び地方消費税を含む。)以上のものについては、千歳市の費用と責任において実施する

千歳市葬斎場の参考サイト

千歳市葬斎場 - 北海道千歳市公式ホームページ - City of Chitose

コメント

タイトルとURLをコピーしました