【北海道千歳市】千歳市民文化センター・市民ギャラリーの指定管理者募集

指定管理者募集情報 指定管理者公募情報

この記事では、北海道千歳市の「千歳市民文化センター・市民ギャラリー」を2020年(令和2年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は、セントラルリーシングシステム株式会社が平成27年4月より5年間指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

ネーミングライツによる名称は北ガス文化ホールとなっている市民文化ホール。
利用料金制にもかかわらず、年間指定管理料は1億6,000万円以上とは、積算次第ではオイシイ案件かもしれませんね。

千歳市民文化センター・市民ギャラリーの指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(北海道千歳市)募集ホームページ

お探しのページは見つかりません。 404 Not Found - 北海道千歳市公式ホームページ - City of Chitose

本リリースの公式ページ

設置目的

市民の芸術・文化活動のため、創作・鑑賞・発表の機会及び施設を提供し、もって文化団体・サークル等の育成を図るとともに、芸術・文化に対する意欲と関心を高め、優れた芸術文化活動の推進に資するため。

施設概要

千歳市民文化センター

  • 大ホール(1,275 席)
  • ホワイエ
  • エントランスホール
  • 中ホール(412 席)
  • 控室(6室)
  • リハーサル室(2室)
  • プラネタリウム
  • 食堂・喫茶
  • 多目的室
  • 和室
  • 調理教室
  • 美術工芸教室
  • 陶芸教室
  • 窯場
  • 乾燥室
  • 視聴覚室
  • 中会議室(2室)
  • 大会議室
  • 小会議室(2室)
  • 展示ホール
  • 配膳室

千歳市民ギャラリー

  • 展示ホール(1階・2階)
  • 研修室(3室)
  • 会議室(3室)
  • 和室
  • IT教室

業務内容

  • 施設の使用許可及び取消等に関する業務
  • 施設の維持管理に関する業務
  • 施設の事業計画及び実施に関する業務
  • 施設の管理運営上必要と認める業務

申請資格(特別な資格要件)

一般的な資格要件で広く公募されています。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和元年(2019年)5月10日(金)から令和元年(2019年)7月17日(水)

応募説明会

1回目:令和元年(2019年)5月17日(金)午後1時30分から

2回目:令和元年(2019年)6月17日(月)午後1時30分から

※前日の正午までに申し込み。

質問期間

令和元年(2019年)5月17日(金)から令和元年(2019)年6月21日(金)まで

申請書提出期間

令和元年(2019年)5月17日(金)から令和元年(2019)7月17日(水)まで

提出先

千歳市教育委員会教育部文化施設課文化施設係(第2庁舎2階)
〒066-8686
北海道千歳市東雲町2丁目34番地
TEL:0123-24-3131
FAX:0123-27-3743

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料金収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

5年間総額:8億3,965万円

支出に関する特記事項

  • 管理施設の修繕等については、原則として、1件につき20万円(消費税及び地方消費税を含む。)以上のものについては、千歳市の費用と責任において実施する

千歳市民文化センター・市民ギャラリーの参考サイト

市民文化センター - 北海道千歳市公式ホームページ - City of Chitose
千歳市民文化センター (北ガス文化ホール) 北栄2丁目2番11号 電話 0123-26-1151 大ホール(1,2...
千歳市民文化センター
千歳市民の憩いの広場、千歳市民文化センタ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました