【東京都荒川区】西日暮里ふれあい館の指定管理者募集

指定管理者募集情報 東京都の指定管理者募集

この記事では、東京都荒川区の「西日暮里ふれあい館」を2020年(令和2年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は、学校法人道灌山学園が平成29年4月から3年間指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

現在は年間3,800万円近くが人件費で、その他収入はなく指定管理料のみで運営されている施設です。

西日暮里ふれあい館の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(東京都荒川区)募集ホームページ

ページが見つかりません 荒川区公式ホームページ

本リリースの公式ページ

設置目的

乳幼児から高齢者まで区民の様々な自主的な活動や交流を促進するための地域コミュニティの拠点とため。

施設概要

  • 多目的室
  • 音楽室
  • プレイルーム
  • 創作室
  • 洋室(2室)
  • 和室(2室)
  • サロンスペース
  • 事務室

業務内容

  • 荒川区ふれあい館条例第2条に掲げる事業に関する業務
  • 施設の貸室使用受付及び貸室使用料の収納に関する業務
  • 施設及び付帯設備等の維持管理に関する業務
  • 危機管理に関する業務
  • その他の業務
  • 施設の経理に関する業務
  • 前各号に掲げるもののほか、区が特に必要と認める業務

申請資格(特別な資格要件)

  • 東京都内又は近隣県(埼玉・千葉・神奈川)内において、2019年4月1日現在、児童館、保育所、学童クラブ等の児童福祉施設の指定管理(児童福祉施設における児童事業の受託実績についても指定管理の実績とみなす。)又は老人福祉センター、介護施設等の高齢者施設の指定管理(高齢者施設における高齢者事業の受託実績についても指定管理の実績とみなす。)の実績を3年以上有し、二次審査において、視察可能な施設(指定管理施設又は児童事業及び高齢者事業の受託施設についても指定管理施設とみなす。)を有していること。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

平成31(2019)年4月18日(木)から

応募説明会

令和元年(2019年)5月9日(木)午後1時15分から

※5/7(火)正午までに申し込み

質問期間

令和元年(2019)年5月17日(金)正午まで

申請書類提出期間

平成31(2019)年4月18日(木)から令和元年(2019)5月27日(月)まで

提案書類提出期間

平成31(2019)年4月18日(木)から令和元年(2019)6月7日(金)まで

提出先

荒川区区民生活部区民施設課施設計画係(区役所3階)
〒116-8501
東京都荒川区荒川二丁目2番3号
TEL:03-3802-3111
FAX:03-3802-3121

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 自主事業収入

使用料金制

指定管理料の上限

年間5,796万55円

精算項目

  • 「管理運営費」の収支差額において、決算額が協定額の『予定する収支差額』を超過した場合は、その超過した額の2分の1を区へ返還するものとする。ただし、2分の1の額の1円未満の端数は切り捨てとする。
  • 決算時に「人件費」の収支差額に余剰金が発生した場合は、指定管理者はその全額を区へ返還するものとする。
  • 決算時に「家屋等修繕費(1,174,577円)」の収支差額に余剰金が発生した場合は、指定管理者はその全額を区へ返還するものとする。

西日暮里ふれあい館の参考サイト

西日暮里ふれあい館 荒川区公式ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました