【三重県県庁】三重県立熊野古道センター指定候補者選定委員会の委員を公募しています

指定管理者選定委員会

この記事では、三重県庁が指定管理者を選定する「三重県立熊野古道センター指定候補者選定委員会の委員募集」について紹介しています。

あんく
あんく

令和2年4月からの5年間、三重県立熊野古道センターを運営する指定管理者候補団体の審査や選考をする委員の募集です。
熊野市や尾鷲市などの東紀州に住んでいなくても、熊野古道センターを利用したことがある人ならOKというのも、県内外から選定に携わりたい方を募集する姿勢は素晴らしいですね。

スポンサーリンク

三重県立熊野古道センター指定候補者選定委員会の募集

任期

令和元年(2019年)5月から同年12月までの予定

  • 委嘱の日から指定管理者が指定される日までの間

応募資格

  • 東紀州地域に在住もしくは通勤・通学している満18歳以上の方または熊野古道センターを利用したことがある満18歳以上の方。
  • 高校生、国・地方公共団体の議員及び常勤の公務員の方は応募できません。

募集人数

1名

応募期間

平成31年(2019年)4月23日(火)から令和元年(2019年)5月17日(金)

報酬

規定の交通費と謝金あり

応募方法

応募書(別紙様式)及び下記テーマによる400字から800字程度の作文を県民防災課に提出。

  1. 応募書
  2. 400字から800字程度の作文

テーマ:「熊野古道センターをビジターセンターとして運営するうえで、指定管理者に期待される役割について」

提出方法

  • 持参
  • 郵送
  • FAX
  • メール

提出先・問い合わせ先

〒519-3695
三重県尾鷲市坂場西町1番1号
三重県紀北地域活性化局地域活性化防災室 県民防災課
電話0597-23-3407
FAX0597-23-2130

自治体(三重県庁)による募集ページ

本リリースの公式ページ

三重県|ドキュメントが見つかりません

コメント

タイトルとURLをコピーしました