【奈良県庁】なら食と農の魅力創造国際大学校実践オーベルジュ棟の指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、奈良県庁の桜井市に設置している「なら食と農の魅力創造国際大学校実践オーベルジュ棟」を2020年(令和2年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は、株式会社ひらまつが平成27年度より指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

フードクリエイティブ学科の学生が、実践的な調理およびサービス技術等を修得する場として、校内で一般向けに営業を行う「実践オーベルジュ棟」の指定管理者として、民間企業のサービスや経営マネジメント手法を学生へ習得させることが求められいる施設です。

なら食と農の魅力創造国際大学校実践オーベルジュ棟の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(奈良県庁)募集ホームページ

なら食と農の魅力創造国際大学校実践オーベルジュ棟指定管理者の募集/奈良県公式ホームページ
Nara Prefecture

本リリースの公式ページ

設置目的

大学校の学生等に、飲食店経営、調理技術等の実践的な能力を修得させるため。

施設概要

画像出典:奈良県庁

レストランメインダイニング(収容人数40名程度)、ラウンジ、ドリンクカウンター、厨房
宿泊施設宿泊室(ツインルーム7室、スイートルーム2室)、ロビー、フロント、クローク、リネン室
研修室実践バンケット(ステージキッチン付き研修室、収容人数40名程度)、家具庫
その他事務室、宿直室、休憩室、男女更衣室、庭園、駐車場、駐輪場

業務内容

  • 施設の設置目的を達成するための事業の実施に関する業務
  • 施設、設備の使用承認及び利用の制限並びに利用料金の収受に関する業務
  • 施設、設備等の維持管理に関する業務
  • その他

申請資格(特別な資格要件)

  • 奈良県内に事務所を置く、又はこの指定管理業務にかかる協定書を締結する日までに事務所を置こうとする法人等の団体であること。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

平成31(2019)年4月25日(木)から令和元(2019)年6月7日(金)

応募説明会

令和元年(2019)年5月15日(水)午前10時から

※5/14(火)までに申し込み

質問期間

令和元年(2019)年5月15日(水)から令和元年(2019)年5月21日(火)

申請書提出期間

令和元年(2019)5月27日(月)から令和元年(2019)6月7日(金)まで

提出先

奈良県農林部担い手・農地マネジメント課 担い手支援係
〒630-8501
奈良県奈良市登大路町30番地
TEL:0742-27-7427
FAX:0742-27-5351

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料金収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

1億9,290万円(5年間総額)

なら食と農の魅力創造国際大学校実践オーベルジュ棟の参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました