【長野県東御市】2019年10月OPEN!湯の丸高原スポーツ交流施設屋内運動施設(特設プール)の指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、長野県東御市の「湯の丸高原スポーツ交流施設屋内運動施設(特設プール)」を2019年(令和元年)10月から2年5ヶ月間運営する指定管理者募集について紹介しています。

あんく
あんく

国内唯一の高地トレーニング用特設プールの指定管理者は、応募資格が50Mプール運営等に特化された内容になっているので、応募できる団体は限定されますね。
ちなみに東御市湯の丸高原スポーツ交流施設は、湯の丸観光開発(株)が指定管理者として運営されています。

湯の丸高原スポーツ交流施設屋内運動施設(特設プール)の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(長野県東御市)募集ホームページ

301 Moved Permanently

本リリースの公式ページ

設置目的

特設プールは、交流人口の増加による地域振興を図るとともに、市民の健康増進に寄与するため。

運営方針

  • 地域のスポーツ活動の拠点として充実した機能を有する施設
  • 誰もが気軽に健康・体力づくりに取り組める施設
  • 世代を超えた交流が図れ、地域コミュニティーの拠点となる施設
  • 世代を超えた交流が図れ、地域コミュニティーの拠点となる施設
  • 地域を元気にする施設
  • 利用者等への配慮が行き届いた施設

施設概要

画像出典:湯の丸高原高地トレーニング施設支援サイト

  • 50M特設プール

業務内容

  • 施設の利用の許可に関する業務
  • 施設の利用に係る料金に関すること
  • 施設の管理及び運営に関する業務
  • 施設の管理及び運営に関する事務のうち、市長のみの権限に属する事務を除く業務
  • その他施設の管理上、市が必要と認める業務

申請資格(特別な資格要件)

  • 平成26年度から応募時点までの間に、日本国内の屋内50mプール又はこれに類する施設における、公の施設の指定管理者の管理実績を有する団体
  • 平成26年度から応募時点までの間に、競泳の合宿受入れを行う施設において、管理実績を有する団体

公募情報

指定管理期間

令和元年(2019年)10月20日から令和4年(2022年)3月31日まで(2年5ヶ月間)

募集要項配布期間

平成31(2019)年4月8日(月)から平成31(2019)年4月26日(金)

応募説明会

なし

質問期間

平成31年(2019)4月8日(月)から令和元年(2019)年4月17日(水)

申請書提出期間

令和元年(2019)4月24日(水)から平成31年(2019)4月26日(金)まで

提出先

東御市役所 文化・スポーツ振興課スポーツ係
〒389-0592
長野県東御市県281-2 本庁舎2階
TEL:0268-75-1455
FAX:0268-63-5431

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

  • 4,000万円(平成31年度)
  • 7,000万円(令和2年度以降)

指定管理料の算出方法

指定管理料=管理運営費(自主事業に係る経費は含まない)-利用料金収入(自主事業による利益還元額を加算)

※自主事業による利益還元額(利益の3割に相当する額以上)は利用料金収入として加算

変動経費(精算)

水道光熱費1年目:3,450万円
2年目以後:6,200万円
修繕費1年目:100万円
2年目以後:100万円

湯の丸高原スポーツ交流施設屋内運動施設(特設プール)の参考サイト

ふるさと納税 東御市湯の丸高原高地トレーニング施設支援サイト
湯の丸からセンターポールに日の丸を!
東御市(とうみし)|東御市湯の丸高原スポーツ交流施設|人と自然が織りなす しあわせ交流都市 とうみ
東御市のホームページ。届出や登録の手続きやくらしに関する情報、健康、福祉、子育て、教育、まちづくり、産業、観光などの情報も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました