【愛媛県伊方町】伊方町観光交流拠点施設の指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、愛媛県西宇和郡伊方町が募集している「伊方町観光交流拠点施設」を2020年(令和2年)4月から運営する指定管理者について紹介しています。

あんく
あんく

「佐田岬はなはな」をレストランなどで賑わいのある施設に拡充するために建てられる施設で、令和2年3月に設置予定です。

伊方町観光交流拠点施設の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

自治体(伊方町)募集ホームページ

301 Moved Permanently

設置目的

町への観光誘客を促進し、人と物との交流の輪を広げ地場産業の育成を図るため。

業務の基準

交流拠点施設業務

  • 指定管理者は、地域との連携を図り、町の振興及び活性化に努めること。
  • 地産地消の運動を推進し、交流拠点施設の設置目的の達成に取り組み、地域の各種団体とともに、交流拠点施設を活用して生きがいのある活動等を推進すること。

休憩及び交流の場の提供業務

  • 指定管理者は、交流拠点施設に訪れる人々や地域住民が気軽に休憩、交流できるよう常に適正な施設の維持管理に努めること。

その他の業務

  • 指定管理者は、事業の実施状況を記録した業務日誌を作成するとともに、一定期間保管し、町の求めがあったときは閲覧に供すること。

施設概要

  • 飲食施設
  • 物販施設
  • 観光案内所
  • 加工調理場
  • 休憩所
  • 公衆トイレ
  • 駐車場
  • 展望デッキ
  • 広場
  • その他(倉庫・事務所等)

業務内容

  • 交流拠点施設の管理運営に関する業務
  • 交流拠点施設の維持管理に関する業務
  • 交流拠点施設の利用の許可に関する業務
  • 交流拠点施設の利用に係る料金の収受に関する業務
  • 交流拠点施設の施設、附属設備及び備品の維持管理に関する業務
  • その他町長が必要と認める業務

申請資格(特別な資格要件)

  • 伊方町内に本店、支店または営業所を有する法人等
  • 交流拠点施設の管理運営のため、新たに法人を設立する場合は、申請時に設立していなくても、その名称等を使用して申請できるが、伊方町指定管理者選定委員会における候補者の選定までに登記事項証明書を提出。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

平成31(2019)年4月1日(月)から平成31(2019)年4月19日(金)

応募説明会

平成31(2019)年4月4日(木)午後1時30分から
※4/4迄に申込み

質問期間

平成31(2019)年4月1日(月)から平成31(2019)年4月19日(金)

申請書提出期間

平成31(2019)4月9日(火)から平成31(2019)4月26日(金)まで

提出先

伊方町役場2階 産業課観光商工室
〒796-0301
愛媛県西宇和郡伊方町湊浦1993番地1
TEL:0894-38-2657
FAX:0894-38-1373

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

0円

※独立採算制

経費試算表(主要部分)

項目金額(単位:千円)摘要
電気・空調設備 3,995エネルギー管理、保安管理含む
昇降機778
浄化槽2,747法定検査、汚泥引抜き含む
消防設備300
合計7,820
(参考)
既存施設の運営経費
(佐田岬はなはな)
16,000上記以外の経費
(人件費、需用費、光熱水費、保険料、広告料、警備委託、公課費等)

伊方町観光交流拠点施設の参考サイト

伊方町観光交流拠点施設(佐田岬はなはな)整備工事住民説明会 会議録等の公開について - 伊方町ホームページ
愛媛県伊方町役場の公式ホームページ。四国最西端の日本一細長い半島といわれる佐田岬半島に位置し、みかんなどの橘類類の栽培や岬アジ、岬サバやちりめん漁など、第一次産業が盛んな町です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました