【広島県東広島市】有害獣処理加工施設の指定管理者募集

指定管理者募集情報 指定管理者公募情報

この記事では、 広島県東広島市が募集している2019年8月から2022年3月までの、「有害獣処理加工施設」を運営する指定管理者について紹介しています。

あんく
あんく

イノシシとかを特産品化する施設の指定管理者って珍しいね。

お探しのページを見つけることができませんでした|東広島市ホームページ
東広島市ホームページは2016年12月1日にリニューアルいたしました。リニューアルに伴いページのアドレスが変更されたため、ファイルが見つからない可能性もあります。ご迷惑をおかけしますが、トップページやキーワード検索から目的のページをお探しください。

有害獣処理加工施設の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

設置目的

東広島市内で捕獲した有害獣(イノシシ、シカ)を地域資源として活用し、獣肉の特産品化による地域の活性化並びに有害獣捕獲者の処理負担の軽減を図るため。

施設概要

  • 荷受室
  • 処理室1
  • プレハブ冷蔵庫
  • 処理室2
  • 包装室
  • プレハブ冷凍庫

業務内容

  • イノシシ及びニホンジカ等の特定動物の解体及び処理に関すること。
  • 解体された特定動物の食肉への加工に関すること。
  • 施設の利用許可に関すること。
  • 処理加工施設設置管理条例第8条の規定により施設等の利用者に対して利用許可等の事務
  • 利用料金の徴収等に関すること。
  • 施設等の維持管理及び修繕に関すること。
  • 市との連絡調整及び事業報告等
  • その他の業務

申請資格

  • 法人等の団体が処理加工施設の管理運営を適正にできる人員の数、資産の額、経営の規模及び能力を有していること。
  • 処理加工施設を管理するに当たって、本募集要項に明示する管理に通常必要とされる資格、免許等を有し、又は外部委託等により資格者が確保できること。

公募情報

指定管理期間

2019年8月1日から2022年3月31日まで(2年8ヶ月間)

募集要項配布期間

2019年3月1日(金)から2019年3月18日(月)

応募説明会

希望する場合は2019年3月7日(木)までに電話で連絡する。

質問期間

2019年3月1日(金)から2019年3月7日(木)

申請書提出期間

2019年3月1日(金)から2019年3月18日(月)まで

提出先

東広島市産業部農林水産課
〒739-8601
広島県東広島市西条栄町8番29号
電話:082-420-0939
FAX:082-422-5144

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

記載なし

有害獣処理加工施設の参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました