廿日市市宮島包ヶ浦自然公園の指定管理者は株式会社ELEOS(2019.4~2024.3)

指定管理者一覧

こんにちは、あんく(@shitekan)です!

この記事では、広島県廿日市市の指定管理者導入施設「廿日市市宮島包ヶ浦自然公園」について紹介しています。

スポンサーリンク

廿日市市包ヶ浦自然公園

指定管理者

株式会社ELEOS(エレオス)

広島廿日市市宮島:指定管理推進事業や日常清掃等・建物維持管理事業のエレオス

指定管理期間

2019年4月1日~2024年3月31日(5年間)

選定結果

指定管理者制度 - 廿日市市公式ホームページ

選定方法

公募

応募者

1団体

  • 株式会社ELEOS

指定管理料

5,000万円(提案額)

選定理由

審査基準に基づき審査した結果、地域の活性化や外国人への配慮、集客に向けたメニューの開発等の意欲が評価され、次期指定管理者の候補者として選定された。

担当部局

環境産業部観光課

所在地

〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1195番地

施設概要

  • 管理センター
  • 家族用ケビン
  • 団体用ケビンA(14人用)
  • 団体用ケビンA(24人用)
  • 団体用ケビンB
  • 炊事棟
  • キャンプ場(瀬戸内海国立公園包ヶ浦野営場)
  • ビーチハウス
  • ケビンハウス
  • テニスコート
  • 海水浴場
  • 運動広場(グラウンド)
  • 公衆便所
  • 包ヶ浦桟橋
  • 管理人宿舎

前指定管理者

株式会社ELEOS(2016.4.1~2019.3.31)

参考サイト

宮島 包ヶ浦自然公園 - 宿泊からレジャーまで五感で宮島をとことん楽しむ
宿泊からレジャーまで五感で宮島をとことん楽しむ
廿日市市包ヶ浦自然公園の指定管理者の募集 - 廿日市市公式ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました