【神奈川県庁】神奈川県立かながわアートホールの指定管理者募集

指定管理者募集情報 神奈川県の指定管理者募集

こんにちは!あんく(@shitekan)です。

この記事では、神奈川県庁が募集している2020年4月から2025年3月までの、「神奈川県立かながわアートホールを運営する指定管理者」について紹介しています。

現在は、公益財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団グループ公益財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団株式会社横浜アーチスト)が指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

保土ケ谷公園内に設置されているから、公益財団法人神奈川県公園協会・株式会社サカタのタネ・株式会社オーチューグループと共用部分の費用負担の協議が必要だよ。

神奈川県立かながわアートホール指定管理者の募集について【募集は終了しました】

神奈川県立かながわアートホールの指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

設置目的

県民の文化芸術に関する活動の振興及び福祉の増進を図るため。

施設概要

1階

  • ホール(席数 最大300席)
  • 楽屋(3室)
  • レストラン

2階

  • スタジオ(5室)
  • 見学ギャラリー

3階

  • 音響調光室

地下1階

  • 機械室
  • 電気室

業務内容

  1. 施設の維持管理に関する業務
  2. 貸館事業の実施に関する業務
  3. 自主事業の実施に関する業務(指定管理料は充てていません。)
  4. 利用の促進に関する業務等
  5. 業務の第三者への委託

申請資格

神奈川県内に事務所を有していること

公募情報

指定管理期間

2020年4月1日から2025年3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

2019年1月21日(月)から2019年3月18日(月)

現地説明会

2019年2月26日(火)午前9時から
※2/19迄に申込みが必要

質問期間

2019年1月21日(月)から2019年3月1日(金)

申請書提出期間

2019年1月21日(月)から2019年3月18日(月)まで

提出先

神奈川県国際文化観光局文化課文化企画グループ
〒231-8588
神奈川県横浜市中区日本大通1 県庁第二分庁舎1階
電話:045-210-3804
FAX:045-210-8840

指定管理者の収入源

  • 指定管理料収入
  • 利用料金収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

5憶2,423万6,000円(総額)

  • 1憶666万4,000円(2020年度)
  • 1憶439万3,000円(2021年度以降)

神奈川県立かながわアートホールの参考サイト

かながわアートホール
神奈川県内の皆様の芸術、音楽活動の練習、発表の場としてホールやスタジオをご利用いただけます。神奈川フィルハーモニー管弦楽団の公開リハーサルや主催イベントなどもお楽しみください。
YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました