【北海道江差町】江差追分会館・江差山車会館・江差町文化会館の指定管理者募集

指定管理者募集情報 指定管理者公募情報

こんにちは!あんく(@shitekan)です。

この記事では、北海道江差町が募集している2019年4月から2024年3月までの、「江差追分会館・江差山車会館及び江差町文化会館を運営する指定管理者」について紹介しています。

あんく
あんく

江差町といったら、2014年に若干29歳で当選して、
当時の全国最年少首長として有名になった照井町長の町ですね。

現在は、株式会社舞台派遣が指定管理者として運営されています。

江差町公式ホームページ(北海道檜山)

江差追分会館・江差山車会館及び江差町文化会館の指定管理者募集要項(概略)

スポンサーリンク

設置目的

追分会館・山車会館(併設)

  • 郷土民芸の保存伝承及び姥神大神宮渡御祭の文化伝承、更には、地域産業、観光振興を図る。

文化会館

  • 檜山広域圏住民の教育文化の向上と、個性豊かな地域文化の創造を図る。

業務内容

追分会館・山車会館(併設)

  1. 追分会館、山車会館の維持及び管理に関すること。
  2. 追分会館、山車会館観覧料の収受に関すること。
  3. 来館者の対応に関すること。また、これらの業務に付随する業務。
  4. 追分会館の舞台管理に関すること。
  5. 追分会館の使用の許可申請に関すること。
  6. 自主事業の実施に関すること。

文化会館

  1. 文化会館の使用の許可申請に関すること
  2. 文化会館条例第1項前段に掲げる事業の計画及び実施に関すること
  3. 文化会館の維持管理に関すること(教育委員会が別に定めるものを除く)
  4. 上記に掲げるもののほか、これらの業務に付随する内容
  5. 自主事業の実施に関すること

申請資格

  • 文化会館と同規模のホールにて1年以上の音響等技術操作経験者を2名以上確保できる
    こと。
  • 渡島・檜山管内に事業所等を有すること。
  • 現地説明会に参加すること。

公募情報

指定管理期間

2019年4月1日から2024年3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

2019年1月16日(水)から

現地説明会

2019年1月22日(火)午後1時~ 江差追分会館・江差山車会館
2019年1月22日(火)午後3時~ 江差町文化会館

※説明会の前日(1/21)の正午までに申し込み

質問期間

2019年1月16日(水)から2019年1月25日(金)まで

申請書提出期間

2019年2月4日(月)から2019年2月8日(火)まで

提出先

江差町教育委員会 社会教育課 社会教育係 (江差町役場2階)
〒〒043-8560
北海道檜山郡江差町字中歌町193番地1
電話:0139-52-1047
FAX:0139-52-0234

指定管理料上限価格

2019年度:6,227万円
2020年度以降:6,298万1千円

指定管理者の収入源

  • 指定管理料収入
  • 自主事業収入

※利用料金制ではありません。(使用料金制)

江差追分会館・江差山車会館及び江差町文化会館の参考サイト

江差追分会館 | 江差追分会
http://kkbh.sakura.ne.jp/esashibunkakaikan/

コメント

タイトルとURLをコピーしました