【神奈川県相模原市】不正会計問題で議案撤回!相模原市立勤労者総合福祉センター(サン・エールさがみはら)の指定管理者再募集

指定管理者募集情報神奈川県の指定管理者募集

神奈川県相模原市では、2019年4月から2024年3月まで、相模原市立勤労者総合福祉センター(サン・エールさがみはら)を運営する指定管理者を再募集しています。

現在の指定管理者はサン・エールさがみはら管理運営グループです。
指定管理料は、年額5,950万円が上限価格となっています。

相模原市 - ご指定いただいたアドレスのページは存在しません。
スポンサーリンク

再公募の経緯

この施設は12月議会で指定管理者を指定する予定でしたが、ずさんな会計管理が発覚した業者を構成員としたグループだったことから、議案が否決されてしまい、さらには相模原市も議案を撤回する事態になりました。
このことから、今回再公募となりました。

より詳しい経緯は、カナロコさんの記事が参考になります。

相模原市、指定管理4議案を撤回 市民生活へ影響懸念 | 政治行政 | カナロコ by 神奈川新聞
相模原市の施設を指定管理していた業者によるずさんな会計管理が市の監査で発覚した問題で、同じ業者の指定管理に関する4議案が市議会常任委員会で否決され、一度提案した議案を市が撤回する異例の事態となった...

この理由により、同社がグループに入って指定される予定だった、他施設でも公募中です。

【神奈川県相模原市】不正会計問題で議案撤回した相模原市民会館の指定管理者再募集
神奈川県相模原市では、2019年4月から2024年3月まで、相模原市民会館を運営する指定管理者を再募集しています。 現在の指定管理者はギオン・アクティオ・ウイッツグループです。 指定管理料は、年額9,221万1,000円が上限価格と...
【神奈川県相模原市】不正会計問題で議案撤回!さがみ湖リフレッシュセンターの指定管理者再募集
神奈川県相模原市では、2019年4月から2024年3月まで、さがみ湖リフレッシュセンターを運営する指定管理者を再募集しています。 現在の指定管理者は共同企業体ウイッツ・ギオンです。 指定管理料は、年額1,459万円が上限価格となって...

指定管理者選定結果2019.3.1更新

現指定管理者の構成団体である公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンターが単独応募して、指定管理者に指定されました。

相模原市立勤労者総合福祉センター(サン・エールさがみはら)の指定管理者は公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンター(2019.4~2024.3)
この記事では、神奈川県相模原市の指定管理者導入施設「相模原市立勤労者総合福祉センター(サン・エールさがみはら)の指定管理者選定結果」について紹介しています。 相模原市立勤労者総合福祉センター(サン・エールさがみはら) 指定管理者 【変...

必要資格

一般的な資格要件で地域制限等もなく広く公募されています。

公募情報

指定管理期間平成31年4月1日から平成36年3月31日まで(5年間)
募集要項配布期間平成31年1月4日(金)から平成31年2月1日(金)
現場説明会平成31年1月9日(水)午前10時~
※1/8迄に申し込み
質問期間平成31年1月7日(月)~平成31年1月10日(木)
申請書提出期間平成31年1月15日(火)から平成31年2月1日(金)
提出先相模原市 所管部局 環境経済局 経済部 雇用政策課
〒252-5277
神奈川県相模原市中央区中央2丁目11番15号 相模原市役所本庁舎本館5階
電話 042-769-8238
FAX 042-754-1064

相模原市立勤労者総合福祉センター(サン・エールさがみはら)の参考サイト

相模原市立勤労者総合福祉センター|サン・エールさがみはら
相模原市立勤労者総合福祉センター サン・エールさがみはらは、勤労者の文化、研修、スポーツ等の活動の促進を図り、勤労者の福祉の向上を目的として設置された施設です。勤労者はじめ、ご利用の皆様に、"学び・集い・憩う"という機能を通じて、暮らしのゆとりを創造していただく場としての施設です。
サン・エールさがみはら
相模原市公式ホームページ「サン・エールさがみはら」についての記事です。
相模原市 - ご指定いただいたアドレスのページは存在しません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました