東京都江戸東京博物館外5施設の指定管理者は東京都歴史文化財団

指定管理者一覧

こんにちは、スポーツ系指定管理者ブロガーのあんく(@shitekan)です。

この記事では、東京都庁の指定管理者導入施設「東京都江戸東京博物館外5施設」について紹介しています。

スポンサーリンク

東京都江戸東京博物館外5施設

指定管理施設

  1. 東京都江戸東京博物館(東京都墨田区横網一丁目4番1号)
    分館:江戸東京たてもの園(東京都小金井市桜町三丁目7番1号)
  2. 東京都写真美術館(東京都目黒区三田一丁目13番3号)
  3. 東京都現代美術館(東京都江東区三好四丁目1番1号)
  4. 東京都美術館(東京都台東区上野公園8番36号)
  5. 東京文化会館(東京都台東区上野公園5番45号)
  6. 東京芸術劇場(東京都豊島区西池袋一丁目8番1号)

指定管理者

公益財団法人 東京都歴史文化財団

公益財団法人東京都歴史文化財団
公益財団法人東京都歴史文化財団は、東京都の11文化施設を管理運営するとともに、文化事業の実施や文化活動への助成など幅広い事業を展開し、東京都の文化の一層の振興と江戸東京の歴史的遺産の継承、発展に努めてます。

指定管理期間

2017年4月1日~2021年3月31日(4年間)

選定結果

東京都江戸東京博物館外5施設の指定管理者候補者が決定
生活文化局が所管する文化施設の指定管理者候補者を、下記のとおり決定しましたので、お知らせします。

選定方法

非公募(特命指定)

担当部局

生活文化局

参考サイト

指定管理者制度|東京都生活文化局

コメント

タイトルとURLをコピーしました