東京武道館の指定管理者は公益財団法人東京都スポーツ文化事業団グループ

指定管理者一覧

こんにちは、スポーツ系指定管理者ブロガーのあんく(@shitekan)です。

この記事では、東京都庁の指定管理者導入施設「東京武道館」について紹介しています。

スポンサーリンク

東京武道館

指定管理者

公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団グループ

【代表団体】
公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団

公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団
一人ひとりのライフステージに合わせた多彩な施設。充実した施設とサービスの提供によって、多様な活動をきめ細かく、しっかりとサポートします。

【構成団体】

株式会社ティップネス

【ティップネス】フィットネスクラブ・スポーツクラブをはじめるなら
フィットネスクラブ「ティップネス」「ティップネス丸の内スタイル」「ティップ・クロスTOKYO」「ティップネス・キッズ」を運営する株式会社ティップネスの公式ホームページです。企業理念や各ブランドの情報、各店舗の所在地などをご案内しています。

指定管理期間

2016年4月1日~2023年3月31日(7年間)

選定結果

東京都体育施設等の指定管理者候補者を決定|東京都
オリンピック・パラリンピック準備局が所管する体育施設等の指定管理者候補者を、下記のとおり決定しましたので、お知らせします。

選定方法

非公募(特命指定)

担当部局

オリンピック・パラリンピック準備局

所在地

〒120-0005 東京都足立区綾瀬3丁目20−1

施設概要

大武道場
第一武道場
第二武道場
弓道場
トレーニングルーム
大研修室
茶室

参考サイト

東京武道館
まさに“武道の殿堂”の名にふさわしい施設です。卓球やバレーボールなどの球技の練習やトレーニングにも利用され、多くの人々の健康づくりに役立っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました