指定管理者制度とは

BLOG

指定管理者制度は、平成15年(2003年)6月の地方自治法改正により導入された制度です。この制度では、公の施設のより効果的かつ効率的な管理を目指して、民間事業者や地域団体も含めた幅広い団体が公の施設の管理運営を担うことが可能になり、住民サービスの向上や経費の節減などの効果が期待されています。

なんだか、難しい言葉がたくさんでてくるけど、要は、

【企業】お金を稼ぐために頑張る!

【市民】施設に行きたくなる!

【行政】お金をかけずに、市民から喜ばれる!

なんだか、これだけで見ると「行政」が一番メリットありそうだけど、それなりにみんなにメリットがある制度ではありそうですね。

スポンサーリンク
BLOG
スポンサーリンク
シテカン

コメント

タイトルとURLをコピーしました